一般演題 / 教育セッションコンペ

1.一般演題

演題名、発表者氏名、所属を明記して、代表幹事(secret2020@pagja.org)までご応募ください(期限9/4(⾦))。

採択された演題については,後⽇,Abstract提出(9/30締切)についての詳細をご連絡差し上げます。

なお、本年はオンライン開催のため、要旨集冊子体は発行せず、電子版(パスワード付PDFファイル)として本サイトでプログラムともに掲示し、参加登録者にパスワードを配信いたしますのでご承知おきください。

2.教育セッションコンペ

<セッション概要・目的>
若手ファーマコメトリシャンが,共通のデータを用いて,医薬品開発業務・研究を想定したPPK解析,シミュレーション及びその周辺業務を行い,解析・結果のまとめ・発表・議論などのスキルアップを目指す。


<募集対象者>
若手研究者または学生 (社会人は経験5年程度までを目安).チーム (複数施設でのチーム編成も可)を想定していますが,個人も可とします。


<解析課題>
カルバペネム系抗菌薬のPPK解析及びPK/PDシミュレーション。
詳細は,代表者に後日直接連絡します。


<解析期間>
2020年7月1日~9月30日


<結果提出>
解析結果資料 (パワーポイント10ページ以下の発表資料とA4用紙1ページの要旨など) を提出していただきます(9/30〆切)。
要旨はパスワード付PDFファイルとして研究会プログラムとともに本サイトに掲示し,2020年度研究会参加登録者にパスワードを配信します。
ご同意いただければ発表資料も同様に掲示いたします。


<評価>
2020年度PPK研究会代表幹事が指名する評価委員にて評価します。


<PPK研究会当日>
参加チームより解析結果を発表していただき,議論と評価委員からの講評を行います。
なお,応募多数の場合は,全チームの発表にならない可能性があります。


<募集期間>
2020年7月1日~7月31日 (登録次第開始できますので,早めの応募をお勧めします)


<応募方法>
チーム名,代表者名及び参加者全員の所属と氏名を記載し,件名を「教育セッション応募_(チーム名,代表者名)」として,代表幹事(secret2020@pagja.org)までご応募ください。
評価は匿名で行いますので、参加者や所属が連想されないチーム名としてください。